平成18年4月生まれの息子(あお虫くん)と車いすに乗った父親(しゃくとり虫)の育児奮闘記。しゃくとり虫の日々のたわごと日誌。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
育児におすすめ
小型鼻水吸引機
New コクリン(Coclean) 2008
こどもちゃれんじ おんぶっこバギー タミータブ
コクリン(Coclean) ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
紹介記事は<コチラ 紹介記事は<コチラ>と<コチラ 紹介記事は<コチラ 紹介記事は<コチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッ!(〇´∀`)σ凸として頂くと”しゃくとり虫”もガンバって
ポチッ!(〇´∀`)σ凸とお礼に伺いますっ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ FC2ブログランキング
我が家の育児おすすめグッズをこれから紹介していきます。

まずは”タミータブ”。

あお虫くんが風呂に入る時のアイテム。

こんな感じ・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓
tummy_tub.jpg

この”タミータブ”は底面が丸くなっていて、お母さんの子宮の中に似ているそうなので
赤ちゃんは入ると落ち着くそうなんです。

実際、以前までのあお虫くんは湯船に浸かるのが大嫌いでした。
でも、この”タミータブ”には素直に入ってくれます。

湯船にお湯を溜めて入れると、足を滑らせて転倒したり溺れたりという危険がありますが
”タミータブだと”そんな心配はあまりありません・・・あまり?・・・

うちのあお虫くんの場合、最近までは無事故でした。
でも暑がりのあお虫くんは、立てるようになると直ぐにあがりたがり、自力で出ようとするんです。
で、底面が少し丸くなっているせいか、”タミータブ”ごと転倒っ!
幸いなことに怪我はありませんでしたが、立てるようになるとそんな危険はあるかもです。

だからその対策として、必ず10を数えてからあがるという掟ができました。

この”タミータブ”はホント助かります。
あお虫くんと一緒に入るとなかなか自分の頭や体を洗う時間やタイミングがないのですが
”タミータブ”に入っててもらうとおとなしくしてるので、その間に自分の頭や体を洗ってます。

ただ、お湯が冷めるのが早いので、浸かる直前にお湯を溜めないといけないという所がデメリットかな。

この”タミータブ”の愛用者はあお虫くんだけではありませんっ!

あお虫ママも愛用していますっ!・・・といっても当然ママが入っているわけではありませんが・・・
ママは本来の使い方とは違った使い方をしていて、洗濯物をベランダへ持って行く時にこの”タミータブ”に入れて運んでるんです。

そんな使い方もできる”タミータブ”は我が家の必需品です。

スポンサーサイト

ポチッ!(〇´∀`)σ凸として頂くと”しゃくとり虫”もガンバって
ポチッ!(〇´∀`)σ凸とお礼に伺いますっ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ FC2ブログランキング
テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 虫かご日誌 ~車いすに乗った父親の育児奮闘記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。